×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

静岡県産のお茶通販サイト

こちらは温泉風水評論家である白峰(SHIRAMINE)先生に監修していただいた静岡県産やぶきた茶の通販サイトです。

商品の紹介

『富士の白峰』は南アルプスから流れる大井川中流の西岸、静岡県島田市(旧金谷町)産「やぶきた」の新茶(一番茶)できたて100%!!温泉風水評論家である白峰(SHIRAMINE)先生に監修していただいた、急須で淹れて飲むリーフタイプの緑茶(煎茶)であります。

商品画像

このお茶は【深蒸し】と呼ばれる製法で作られています。平成23年1月12日放送のNHK『ためしてガッテン』では、ガンの低死亡率のわけということで、島田市のお隣である掛川市のお茶について取り扱われ、その際にとりあげられたのがこの製法です。
一煎目から濃いお茶が飲めます。ペットボトルのお茶の味が緑茶の味だと思われている方は、大分違う体験をされると思います。食後の1杯、スイーツを食したときの1杯、のんびりほっこりしたい時の1杯・・・、あなたの「おいしい」「ほっとする」瞬間のお供にしていただけたら、幸いです。

※※白峰先生(SHIRAMINE)の著書【温泉風水開運法(明窓出版) 他】

内容表示

食品表示
名称 煎茶
原材料名 緑茶
原料原産地名 静岡県島田市金谷地区産
内容量 100g
賞味期限 2014.5.31
保存方法 高温・多湿を避け移り香にご注意ください
製造者 丸潮製茶組合 静岡県島田市牛尾327-2

放射能測定

当店では専門機関に依頼し放射能測定を行いました。(一般財団法人東海技術センター)
現在国で定めている飲用茶の放射能セシウムの基準値は10Bq/Kg以下。試験抽出液は、茶葉の30倍量の90℃の湯で60秒抽出した物を濾して作成した物で、結果は以下の表のとおりです。
放射能測定結果
核種 測定結果(Bq/Kg) 機器の測定限界(Bq/Kg)
放射性ヨウ素131 検出されず 0.33
放射性セシウム134 検出されず 0.29
放射性セシウム137 検出されず 0.32
国の基準値を下回っているのはもちろんですが、測定器の測定限界を下回っており、飲用レベルにおいては、放射性セシウムの影響はわずかであろうと推測されます。

ご購入について

富士の白峰』または naohiro-g@ck.tnc.ne.jp までお問い合わせください。