静岡県産のお茶通販 『富士の白峰』通販ショップ

こちらは温泉風水評論家である白峰(SHIRAMINE)先生に監修していただいた静岡県産やぶきた茶『富士の白峰』の通販ショップです。
●●重要なお知らせ●●
現製造工場の譲渡が決定し、譲渡先の生産体制が整うまでの期間、煎茶の製造ができない状態となりました。
つきましては、誠に勝手ながら、2020年(令和2年)産の『富士の白峰』の生産を見合わせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

店主

商品の紹介

『富士の白峰』は南アルプスから流れる大井川中流の西岸、静岡県島田市(旧金谷町)産「やぶきた」の新茶(一番茶)できたて100%!!温泉風水評論家である白峰(SHIRAMINE)先生に監修していただいた、急須で淹れて飲むリーフタイプの緑茶(煎茶)であります。



このお茶は【深蒸し】と呼ばれる製法で作られています。『ガンの低死亡率のわけ』・・・ということで、平成23年1月12日放送のNHK『ためしてガッテン』(現:ガッテン)にて島田市のお隣である掛川市のお茶について取り扱われ、その際にとりあげられたのがこの製法です。


また、静岡県立大学による臨床実験では、『緑茶うがいとインフルエンザ発熱の因果関係』として、水でうがいするよりも緑茶でうがいする方がインフルエンザによる発熱を抑制できる研究結果が公表されています(静岡朝日テレビ『とびっきり静岡』平成24年11月27日放送)。
緑茶うがいのポイントとして、
1. 1日3回以上うがいする
2. 熱湯で淹れたお茶のほうがカテキンを多く含み、うがいに適している
とのことです。風邪予防のために日本全国に広めたいおすすめですね。

一煎目から濃いお茶が飲めます。ペットボトルのお茶の味が緑茶の味だと思われている方は、大分違う体験をされると思います。食後の1杯、スイーツを食したときの1杯、のんびりほっこりしたい時の1杯・・・、あなたの「おいしい」「ほっとする」瞬間のお供にしていただけたら、幸いです。

※※白峰先生(SHIRAMINE)の著書【温泉風水開運法(明窓出版) 地球一切を救うビジョン(徳間書店) 他】。知る人ぞ知る御方であります。